一本道とは 一本道の安全性 一本道のサイト仕様 女優紹介 入会方法を解説 入会後動画を見る方法 退会方法を解説

一本道の円決済について検証してみました

【2017年4月2日追記】
2017年3月下旬に、一本道は円決済が廃止になりました。
したがって、入会する時は必ずドル決済となります。
一本道で円決済がなくなったので、当記事の円決済の検証は役に立たなくなりました。
【追記ここまで】

一本道は、2012年9月21日に、円決済で入会できるようになりました。
今まではドル決済のみの支払いだったのですが、入会者が日本円で支払うのかドルで支払うのかを、選択できるようになったということです。

入会案内のページを見てみると、右上に円決済とドル決済の切り替えボタンがあり、円決済にするかドル決済にするか選べるようになっています。
さて、この2つのコース、どちらで申し込む方が良いでしょうか?
ここでは一本道の円決済とルドル決済について比較してみたいと思います。

ドル決済、円決済の価格比較

一本道円決済の入会案内ページ

上の図は、一本道の入会画面の画像キャプチャです。
30日コースを見てみると、6,500円となっていますね。
ドルの価格は円を1/100して、ドルにしたものです。
30日コースだと$65、90日コースなら$170、180日コースなら$320になるわけです。

30日コースにおいて、円とドルを比較してみましょう。
現在1ドル114円前後ですので、$65.00×114円=7,410円となり、円決済の6,500円と比べると円決済の方が安いですね。

2012年の円高の時はドル決済が安かったですが、2017年現在は円安なので、今は円決済の方が安いでしょう。

ちなみに日本在住の人がドル決済できるの?

日本在住のかたで、日本で作ったクレジットカードでも、ドル決済することは可能です。
ドル決済をするのに、特殊な申し込みは何一つありません。
一本道に入会する時に、対応するクレジットカードを持っていれば可能です。
対応するクレジットカードは、VISA、JCB、Master Card、Diners Clubの4社で、この該当する会社のカードを所持していれば、ドル決済は可能なわけです。

料金は、カード会社が自動的にドルを円に換算し、クレジットカードの請求書に円で請求になるというわけです。
30日コースを申し込み現在1ドル114円であれば7,410円が、カード会社の請求書に記載されます。そして、請求書の備考の欄に$65.00と、1ドル114円という表示が記載されます。

また、円決済システムがはじまる前は、ドル決済しかなかったので、入会者は全員ドルで入会していたので、日本在住のかたがドルで入会することは問題がないと言えます。

ドル決済のメリット

ドル決済の注意点は、毎月1ドル何円か変わりますから、1ドル100円を超えれば支払額が円決済より高くなる、円高になり1ドルが90円や80円となれば一本道の会員価格が安くなるという、ギャンブルのような価格の変動があることです。
1ドル100円であれば、ドル決済も円決済も価格が変わりませんが、円高になれば安くなるかもという期待がありメリットになります。逆に円安が続けば、円決済より高くなりデメリットになる罠もあります。

円決済のメリット

ここでは、円決済を選択した時に、どういうメリットがあるかも検証します。

第1のメリットは、毎月固定額ということです。
ドル決済だと、毎日1ドル何円かは変動します。要するに毎月請求金額が上下するということです。
毎月固定額という所にメリットを感じるかたは円決済がオススメです。

第2のメリットは、クレジットカードの請求書にドル表示されないということです。
家族(特に奥さん)に請求書を見られて、海外の買い物とバレたくないかたは、円決済が良いと思います。
ただし請求名が「DTI SERV」と表示されるので、家族にその単語でグーグル検索されると、バレてしまう可能性は高いですが・・・。

第3のメリットは、「ドル表示では安心できない! 円だと安心する」というかたにオススメです。
特に問題ないドル決済ですが、「なんかドルは嫌だ」、「ドル決済は気持ち的に不安でたまらない」というかたは円決済が良いでしょう。
こういった価格ではない、人間の気持ち面をカバーしたコースと言えると思います。

第4のメリットは、状況によりますが2017年現在は円決済の方が安いということです。
2017年は1ドル100円を超えてますし、112円とか116円あたりをウロウロしていますから、ドル決済は円決済より高いです。
金額的にも円決済を選んだ方がお得です。

結局、どちらを選ぶかは人次第

結局、人それぞれ価値観が違いますから、どこにメリットが感じるかは人それぞれです。
価格が固定額の方が良いかたは、円決済を申し込むと思いますし、毎月、安くなるかもしれない期待を込めてドルで入会する人もいると思います。
どちらが正解というのはありませんから、入会者がそれぞれ考えて結論を出せばよいのではないでしょうか?

もちろんどちらでも入会しても、動画内容などは変わりませんし、退会方法も変わりません。もちろんドルで入会しても、一本道は日本語のページです。

最後にドル決済と、円決済の価格比較表を掲載して、この記事を終わりにしたいと思います。

一本道のドル決済と円決済の比較表
30日コース90日コース
(VIP)
180日コース
(超VIP)
15日コース
(スマホ)
ドル決済
($1.00=114円)
7,410円19,380円36,480円1,710円
円決済6,500円17,000円32,000円1,500円
差額910円2,380円4,480円210円

ドルは1ドル114円で決済した時の例で表示しており、あくまで金額はその時の相場に依存します。目安としてお考えください。

関連記事

入会方法を詳しく検証した記事はコチラです。
一本道の入会方法を詳しく検証

退会方法を検証した記事はコチラです。
一本道の退会方法を詳しく説明!

一本道の安全性を検証した記事です。
一本道の安全性を検証

一本道

当サイトのTOPページはコチラ
一本道の評価と評判

ページ上部のメニューに戻る

一本道の公式サイトはコチラ

一本道

スマホ版一本道のQRコード

スマホ版一本道の解説記事

その他記事一覧

過去記事

当サイトの過去記事です。昔のイベントの紹介等です。

過去のイベントのお知らせ

AV女優検索

一本道に自分の好きなAV女優が出演しているかを検索できます。女優名をスペースをあけずに入力し検索をクリックします。(Chrome、FireFox、Safariで利用可)

この検索は当サイトを検索するものではなく、
一本道公式のサイト内を検索します。
女優が見つかった場合は詳細ページに入りサンプルを視聴できるものもあります。

お気に入り

このボタンは、Internet Explorerのみ使用可